• Facebookページ 組み木絵レリーフ

Dawkins & Dodger Architecture / T 123.456.7890 / F 123.456.7899 / info@DawkinsandDodger.com / © 2023 by Dawkins&Dodger

​レリーフガーデンには何がある?

『組み木絵レリーフ』とは?
30年前「木の工房カフェ レリーフガーデン」を主宰する大島明海が創案
 
木の色を活かして着色をせず何種類もの木を組み合わせて描いた絵です
他にはない一番の特徴は、それぞれの木のパーツの厚みを変えて、丸みを付け半立体3Dのレリーフ(relief)に仕上げること
木目の表情が丸みをつけることによって変化し、ホッとする(relief)暖かさを感じるため『組み木絵レリーフ』と名付け一つ一つ心を込めて制作しています
​LESSONNとは?
2003年より茂木町の自宅アトリエにて「組み木絵教室」を開講
延べ数千人の方が参加してくださる
女性でも安心して取り組める今までにない木工クラフトです
​初めて電動糸のこを使う方も簡単なものからスタートし
一日で持ち帰れるものを作ります
​定期コースではなくご自身の都合により予約を決められます
お二人以上で開講しますがすでに予約のある日時が合えば
お一人でも参加できますのでお気軽にご相談ください
WORKSHOPとは?
2時間で「森のチャーム」を作ります
電動糸のこ初体験の方・中学生以上の方がお一人でも参加できる体験教室です
不定期開催ですので月ごとに日にちが変わります
2001年OPENのギャラリーでは「組み木絵レリーフ」の作品をはじめ
創作家具など木工作品を中心に展示販売しています
​時計
​季節のイベント
​季節の花
​動物
​節句の飾り物
この他鏡や時計
​和物洋物のアクセサリーなど
約2000坪の庭はただ今ナチュラルガーデン
つまり野原に近い状態ですが(笑)
「野の花のようなバラバラ園」と名付けたコーナーでは
つるバラなど40本が虫たちと共に(無農薬)
健気に春から秋まで咲き続けています
小さな池もあるビオトープも計画中
野の花を愛でたりドングリを拾ったりと
​ピクニック気分で自由に散策していただけます